【英語】レベル・目的別 単語帳一覧

過去問英語参考書

このページでは,レベル・目的別に英単語・熟語帳一覧を掲載しています。レビューや情報は今後,随時更新予定です。書名をクリックすると内容や利用方法について書いたレビュー記事に飛ぶことができます。

スポンサーリンク

小学生~入門用

身の回りにあるもの,食べ物,数字,色などの基本単語は,写真やイラストとリンクさせて覚えましょう。

『Longman Children’s Picture Dictionary with CDs』

『Oxford Picture Dictionary』

中学~高校受験・初級者用(英検3級~準2級)

最初の1冊は重要単語に絞ってしっかり覚えましょう。ここをおさえておくだけで,その後の英語学習がかなり楽になります。

中学英単語α 最初の555語

基本単語が身に付いたら本格的な単語帳の使用を開始しましょう。次のものを使用すれば,高校受験~英検準2級まで対応可能です。なお,『速単』に関しては,単語帳としてではなく,多読用の教材としての利用をおすすめしています。

高校入試 短文で覚える英単語1900

例文で覚える中学英単語・熟語1800

中学版 速読英単語

高校基礎(英検準2級~2級)

高校レベルの単語をやる時に,いきなりレベルの高い単語帳に取り組んでしまうと,知らない単語ばかりで時間がかかり,かえって効率が悪くなります。徐々にステップアップしていくようにしましょう。

Duo select

速読英単語 入門編

大学受験~中級者用(英検2級~準1級)

大学受験ということを考えた場合,下記のうちどれか1冊をきっちりと仕上げれば,それ以外に単語帳をやる必要はありません。単語の学習にはキリがないため,どんなに単語を勉強しても,必ず知らない単語は出てくるからです。基礎を固めたら後はどんどん英文を読みましょう文章に出てきた単語を覚えたり文脈から推測する力を身につけたりした方がはるかに実用的です。

Duo 3.0

『ターゲット1900』

『システム英単語』

『鉄壁』

上述のように『速単』は基本的に多読用教材として利用しましょう。

速読英単語 必修編

速読英単語 上級編

話題別英単語リンガメタリカ

熟語編

多読を並行してやっている人であれば,熟語のために特別な対策をする必要はないと思いますが,一応紹介しておきます。文脈によって複数の意味を持つものが多いので,大量の英文に触れながら身につけるのが理想です。

入試頻出 正攻の英熟語1000

『英熟語ターゲット1000』

解体英熟語

速読英熟語

大学~上級者

『速読速聴・英単語 Core1900 ver.5 』

『速読速聴・英単語 Advanced 1100 ver.5』

『英語を英語で理解する 英英英単語 上級編』

『英語を英語で理解する 英英英単語 超上級編』

『Word Power Made Easy』

『Merriam-Webster’s Vocabulary Builder』

『1100 Words You Need to Know』

TOEIC用

『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』

『TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800』

『TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 GLOBAL 900』

タイトルとURLをコピーしました