『高校入試 短文で覚える英単語1900』の内容と利用法

過去問英語参考書

高校入試 短文で覚える英単語1900』は高校入試用に作られた単語帳です。300の例文で高校入試に必出の英単語・熟語を効率的に暗記することができます。高校受験生はもちろん,英語の再学習をしたいという方にもおすすめです。

1つの例文の中に複数の重要単語が含まれていると聞くと,覚えるのが大変そうだと思う人がいるかもしれません。しかし,文章単位で英単語を覚えていくやり方は実は一番効率的で,長期的に記憶を定着させるために有効な手段です。大学受験用の定番単語帳である『Duo 3.0』も同じコンセプトで作られた単語帳ですから,早い段階からこの形式に慣れておくことで,高校入学以降の勉強をスムーズに進めることができます。

スポンサーリンク

内容

300の例文それぞれに複数の重要単語熟語が含まれており,例文を読みながら,そこで出てきた単語を文脈などと関連付けながら覚える形式の単語帳です。上述のように,一見遠回りのように見えて一番効率的な暗記方法ですし,一度例文単位で覚えれば,長期間に渡って記憶が維持されますので,早い段階でこうした勉強法を身につけておくと良いと思います。

ここに出てくる300の例文を暗唱するくらい読みこめば,高校入試レベルの英単語で困ることはなくなるでしょう。また,きちんとした例文に触れることで,正しい文章の型を習得することができ,自然と文法力も身につけることができます。

例文はSTAGE1-4までの4段階に分かれており,STAGE1では中1,STAGE2-3では中2,STAGE4では中3レベルの文法の知識で理解できる例文が扱われています。また,単語別4段階のレベル表示がなされているため,優先して覚えるべき最重要語句がどれか一目瞭然です。受験まで時間がない,という場合は優先順位の高い単語から覚えるようにするといいでしょう。

新出単語については必ずしも学年に応じた順番にはなっていない点は注意が必要です。英語を勉強し始めたばかりの人は『中学英単語α 最初の555語』などで,まずは基本単語をおさえておきましょう。

300の例文の音声が収録されたCDが付いているのに加えて,本の中で紹介されている無料アプリを利用すれば,日本語訳を含む全例文の音声と見出し語の音声(こちらは英文のみ)を聴くことも可能です。語学学習を効率的に進めるうえで,「聴くこと」と「自分の口で発音すること」はあらゆる場面で必要となります。勉強するときは音源を最大限活用するようにしましょう。

取り組む時期

中2の学習内容に入ったころに使用し始めるといいでしょう。高校受験用の単語帳はこれ一冊で十分です。『中学英単語α 最初の555語』が終わった後に使い始めても構いません。

その他のレベル・目的別英単語帳については以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました