オンライン授業や打ち合わせ用 Zoomバーチャル背景作成方法

ICT

時代の流れやコロナの感染拡大を受けてオンライン授業を取り入れた学校や塾、あるいは仕事の打ち合わせがオンラインになった人も多いのではないでしょうか。

オンラインで授業や打ち合わせをしていると気になるものの1つに背景があります。壁が映るように設定している人、室内が映っても気にしない人、バーチャル背景を設定している人など様々です。

バーチャル背景にしなければいけないというわけではないのですが、仕事で使う人が設定せずにいると、授業や打ち合わせ中にうっかり家族やペットなどが画面に乱入してきて(傍から見れば面白いけれど)気まずい思いをしかねません。かといって、無料の背景画像を使い続けるのも味気ないものがあります。そこで、ひと手間加えて学校や塾、会社のロゴが入ったZoomバーチャル背景を作成してみてはいかがでしょうか。

この記事では授業用のシンプルな背景と、記者会見などでよく見かける市松模様の背景の作成方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

シンプルな背景画像

宣伝目的というわけではありませんから、授業用の背景はなるべくシンプルなものがよいでしょう。仕事上の打ち合わせの際にも利用可能です。ここでは学校や塾のロゴを利用して、Canvaで画像を作成する方法をご紹介します。

宣伝目的というわけではありませんから、授業用の背景はなるべくシンプルなものがよいでしょう。それなら仕事上の打ち合わせの際にも利用可能です。ここでは学校や塾のロゴを利用して、Canvaで画像を作成する方法をご紹介します。Canvaの画面デザインは改良されて変わっている場合もありますが、操作方法は基本的に同じです。

画像作成

ロゴの画像ファイルを用意したら、Canvaで「デザインを作成」→「カスタムサイズ」と進みましょう。

サイズは1280×720に設定します(1920×1080でも構いません)。

サイズを入力したら、「新しいデザインを作成」をクリックしてください。以下のような画面が表示されるはずです。

左に見える「アップロード」をクリックして用意した画像をアップロードします。クリックしなくても、画像を画面上にドラッグ&ドロップすれば、自動的にアップロードできます。

アップロードした画像を選択すると、白いページ部分に画像が表示されます(ここでは私が塾長を務める玄々舎のロゴを使用)。

あとは位置を調整したり、拡大・縮小をしてお好みの背景画像に仕上げていきましょう。大きくし過ぎたり、中心に置いたりしてしまうと授業時に教師と被ってしまうため、左上などに少し縮小して配置するとよいかもしれません。ここでは背景を初期状態の真っ白にしていますが、壁紙やオフィスの写真などの無料素材を入手して背景としてもよいと思います。配置が終わったら、右上の「共有」→「ダウンロード」とクリックして画像をダウンロードしましょう。

これで画像作成作業は終了です。

Zoomでバーチャル背景を設定

画像を作成したら、あとはZoomでバーチャル背景画像として設定するのみです。設定方法をご存知の方は読み飛ばしてください。

まずはZoomミーティングを開き、「ビデオマーク」→「バーチャル背景を…選択」と進みます。

バーチャル背景の設定画面が表示されますので、「+」のところから先ほど作成した画像を追加しましょう。

これで一連の作業は終了です。お疲れさまでした。

市松模様の背景画像

次は市松模様の背景画像を作成する方法についてご紹介します。記者会見などで、背景にロゴや企業名などが入った市松模様のバックボードを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

生徒さんとの授業というより、インタビューや打ち合わせなどで使うことでロゴや名前を印象付け、宣伝効果を高めることができます。市松模様のZoom用背景を無料で作成できるジェネレーターを使った作成方法は以下の通りです。

  1. 同じサイズの画像を2種類用意する
  2. 自動作成ジェネレーターを利用して背景を作成
  3. Zoomでバーチャル背景を設定

同じサイズの画像を2種類用意する

まず市松模様にするための画像を2種類用意します。同じ画像でもよいのですが、見づらくなってしまう可能性があるため、ロゴマークとロゴタイプを別々に用意するとよいでしょう。

また、自動作成ジェネレーターを使うためには、2種類の画像を同じサイズにする必要があります。自分で調整してもよいですし、シンプルな背景の作成方法でも紹介したCanvaを利用してもよいでしょう。

自動作成ジェネレーターを利用して背景を作成

無料でZoom背景を自動作成してくれるジェネレーターはこちらのウェブサイト上で利用できます。

画像1と画像2で先ほど用意した2種類の画像ファイルを選択しましょう。並べる個数は「6・8・10」から選択可能です。3パターンとも作ってみてしっくりくるものを採用すればよいと思います。参考までに6個と8個の画像を以下に載せておきます。
(6個バージョン)

(8個バージョン)

サイズは自動で1920×1080になりますので、作成後に調整する必要はありません。作成した画像をダウンロードすれば作業完了です。

Zoomでバーチャル背景を設定

設定方法は「シンプルな背景画像」で紹介した通りです。設定するのが初めてという方はそちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました