『出る! 出た! 英語長文16選 中級編』の内容と利用法

英語参考書

出る! 出た! 英語長文16選 中級編』は三部作『出る! 出た! 英語長文』シリーズの第2作目となる大学入試用の英語長文問題集です。複数の大学で出題された質の高い英文を読むことで,大学入試対策を行うだけでなく,各トピックに関する背景知識を仕入れることもできます。

スポンサーリンク

内容

400~600語からなる16の英文が収録されています。どの英文も過去に複数の大学で出題されたもので構成されており,大学入試において好んで出題されるトピックの英文ばかりです。質の良い英文が選ばれているため,純粋に読み物としても楽しめるでしょう。

問題編は別冊となっていて,問題の後に復習用の英文全文(白文)と全訳が掲載されている点は『初級編』と同様です。文章の意味を理解した上で何回も何回も読み直しましょう。

解答・解説編では解答とそれに関する丁寧な解説があります。解説の後に,各段落の英文を1文ずつ取り上げ,SVOCを始めとする詳細な構造分析がなされているのも『初級編』と同様なのですが,『初級編』にあった発展問題はなくなりました

CDやダウンロード音源がないので,音読練習をし辛いのが唯一の欠点ですが,音源があろうがなかろうが英語長文の勉強をする上で音読練習は欠かせません。英文の質などを考えると,取り組む価値のある問題集です。音読練習の際にどうしても音源が欲しいという人は,まず『ハイパートレーニング』や『イチから鍛える』をやり,音読練習にある程度慣れてからこちらに取り組むといいでしょう。

取り組む時期

三部作に取り組むのであれば,まだ『上級編』が残っていますから,これは高3の4月,遅くとも高3の6月までに終わらせましょう。1週間に2~3問こなすとして,1冊を仕上げる期間の目安は1か月~1か月半です。

タイトルとURLをコピーしました