【高校入試】令和2年度(2020年度)都立高校一般入試の応募状況

mocktest高校入試

東京都教育委員会は2月5日,令和2年度(2020年度)都立高校一般入試などの応募状況を発表しました。※2月6日の発表を受け,データを更新しました。

都立高校一般入試では倍率発表後に,一度だけ出願の取り下げと出し直しを行うことが可能です。そのため,最終的な倍率は公表されるのは2020年2月13日(木)ということになります。ただ実際のところ,最終的に確定した倍率は毎年ほとんど変わりませんので,今回紹介する倍率がほぼ確定値だと考えて差し支えありません。


出典:東京都教育委員会HP

2月6日時点での状況は以下の通りです。()は昨年度の倍率を表しています。

【普通科合計】
募集人数:24,191人
応募人数:35,688人
倍率:1.48倍(1.47倍)

【 普通科(コース・単位制・島嶼・海外帰国生徒対象を除く) 】
募集人数:21,256人
応募人数:32,296人
倍率:1.52倍(1.50倍)

また,普通科の主だった高校の倍率を以下に挙げておきます。

国立:1.67倍
西:1.90倍
日比谷:2.17倍
戸山:2.35倍
青山:2.43倍
立川:1.82倍
八王子東:1.42倍
小山台:1.63倍
駒場:1.50倍
新宿:2.01倍
両国:1.34倍

なお,ここで扱っていない高校のデータは東京都教育委員会のHPで確認できます。

タイトルとURLをコピーしました