【高校入試】令和2年度(2020年度)都立高校推薦入試の応募状況

mocktest高校入試

東京都教育委員会は1月22日,令和2年度(2020年度)都立高校推薦入試などの応募状況を発表しました。
全日制166校には,募集定員9,013人に対し,23,008人が応募。
全日制の応募倍率は前年比0.06%減の2.55倍となり,普通科に推薦入試が導入された平成7年度(1995年度)以降,最も低い数字となりました。


出典:東京都教育委員会HP

倍率低下の背景には,私立の授業料実質無料化の拡充や,N高等学校などの広域通信制高校の人気の高まりがあると思われます。

普通科で応募倍率が最も高かったのは,男子が片倉(八王子市)5.45倍,女子が青山(港区)7.08倍でした。
一方で,定員を下回った学校も計14校となり,前年度の8校から6校増えた形です。

推薦入試の実技検査などが実施されるのは1月25日・26日で,合格発表は1月31日に行われます。

なお,応募状況の詳細は東京都教育委員会のHPで確認可能です。

タイトルとURLをコピーしました