『Z会数学基礎問題集 チェック&リピート』の内容と利用方法

数学参考書

『Z会数学基礎問題集 チェック&リピート』は,教科書の章末問題や傍用問題集から入試基礎レベルの問題への橋渡し,演習,実力チェックなど,幅広い用途で利用可能な問題集です。教科書レベルの学習が終わり,いよいよ本格的な受験勉強を始めようと考えている人にとっては,教科書レベルと入試問題の間にあるギャップを埋めるための問題集として役立ちます。

スポンサーリンク

内容

中身は見開きで左ページに問題文,右ページに解くためのポイントやヒントをまとめた「チェック・チェック」があり,次のページから解答・解説が始まる,という構成のため,サクサク解き進めることが可能です。実力チェックをしたいけれど,網羅形の参考書をやり直すのは辛い…と感じる人にもおすすめです。

ただ,問題量はそこそこあるので,分量に圧倒されて意欲を失ってしまう人や,計画的に勉強を進めるのが苦手な人飽きやすい人は長続きしない可能性があります。自分のレベルに応じて問題を取捨選択するか,身近に信頼できる指導者がいれば,どの問題を解くべきかアドバイスをもらってもいいかもしれません。また,こうした問題集にありがちなことですが、「基礎」というのはあくまで「入試基礎」という意味ですから,間違えないように注意しましょう。

網羅形の参考書である『Focus Gold』を一通り終えた後に理解度確認・演習量確保用の問題集として利用してもよいと思います。『Focus Gold』の内容が理解できていれば,スラスラと解ける問題がほとんどです。逆に,解けない問題が多い場合は,『Focus Gold』が理解しきれておらず,内容が定着していないということですから,いったん戻って復習する必要があります。

取り組む時期

難関大学を除く私立文系学部志望であれば,問題集としてはこれを最終目標にしてもいいかもしれません。センター試験で差がつくようなレベルの問題も収録されているので,国公立大学志望の人も,足元を固めるという意味で早期(できれば高2のうち,遅くとも高3の夏前まで)に仕上げておくといいでしょう。

その他のレベル,目的別参考書・問題集一覧については以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました