「Audible」を利用して洋書の多聴を次のステップへ

Audible英語

Raz-Plusで十分多読・多聴学習を進めてきた人の中には,Raz-Plusの次はどうしようかと考える人も多いと思います。多読はペーパーバックを読んだり新聞・新聞雑誌を購読したり,多聴はPodcastでBBCやCNNニュースを聴くといったように,自分の好みやレベルに合わせて選択肢の幅が一気に広がるので,逆に悩んでしまう人が多いかもしれません。

そんな人が次のステップとして利用するのに最適なのがAmazonのAudibleです。これから多読・多聴を始めようと思っている人は,まずRaz-Plusからスタートすることをおすすめします。

スポンサーリンク

Audibleとは

AudibleとはAmazonの関連会社が提供するオーディオブックのサービスです。洋書以外にも、日本語で書かれたベストセラー作品や文学,ビジネス書,落語など,さまざまなジャンルのオーディオブックを利用することができます。

プロのナレーターや声優を起用しているため,質の高い朗読を楽しむことが可能です。時には、Michelle Obama 『Becoming』のように,著者本人が朗読しているものもあります。『Becoming』は私も聴きましたが,非常に明快な語り口で聴きやすかったですし、筆者本人の息遣いや感情がダイレクトに伝わってくるのが印象的でした。

Audibleの利用方法

Audibleはスマートフォン・タブレット端末・PCで利用可能です。「iOS」、「 Android 」、「Windows」のアプリがあり,それぞれで3台まで利用できます。

なお,同じAmazonの電子書籍サービスである「Kindle端末」では使えません。

Audibleの料金

Audibleの利用料金は単純明快,月額プランのみで「1か月1,500円」です。 月額プランに入ると会員特典として毎月「1コイン」ずつもらえ,そのコイン1枚で好きなタイトルをどれでも購入することができるという仕組みです。

コインではなく個別に買うことも可能ですが,1,500円以上のタイトルもコインであれば購入できますので,基本は毎月1冊と決めてコインで購入するようにした方が良いかもしれません。なお,一度購入したタイトルは月額プランを解約した後も聞くことが可能です。

Audibleで聴ける作品

Audibleでは洋書以外にも様々な本を聴くことができますが,洋書に限って言えば40万冊以上という圧倒的なラインナップを誇っていますので,多聴のために使いたい人にとっては選り取り見取りの最適な環境です。

上述のMichelle Obama『Becoming』やRichard Dawkins『The selfish genes』のように,著者本人が朗読している作品も多数あります。

Audibleのメリット・デメリット

Audibleのメリット・デメリットは以下の通りです。

Audibleのメリット

・洋書であれば人気のタイトルや新しいタイトルも比較的早くに利用可能になる
個別に朗読CDを買う手間とスペース,金額を考えれば安い
・月額プランを解約しても,一度購入した本を聴き続けることができる
・音読の速度を調節することができる

本を読むのは苦手だが,オーディオブックであれば耳にスッと入ってくるので聴きやすい

Michelle ObamaYuval Noah HarariJared Diamondの作品をはじめ、日本でも人気が高いタイトルや著者の洋書は大抵Audibleで聴くことができます音読の速度調節ができるのも,リスニング練習もかねて利用したい人にとっては嬉しい機能です。

Audibleのデメリット

・月々の使用料金が高い
・目的意識がない人はだんだん読みたい本が少なくなってくる

・タイトルが探しにくい
・朗読者によって良し悪しがある

月額料金は1,500円と安くはありませんが,オーディオブックの値段を考えると高いとは言えないと思います。また,洋書の多聴をしたいといったような明確な目的意識がない人は,だんだん探すのが面倒になってしまうかもしれません。

ただ,時間を追うごとにタイトルが追加されていきますから,タイトル数に関しての問題はいずれ解消されるでしょう。

まとめ

毎月気になる洋書を1冊ということで,自分のペースを守って聴くのであれば非常に有益なサービスだといえるでしょう。毎月1冊は聴くと決めることで自分に対してプレッシャーもかけられますし,一歩進んだ多聴としてAudibleとPodcast(BBC, CNNなど)を併用していくのが一番です。Raz-Plusを終えて多聴も次のステップに進みたいと考えている方は,Audibleを利用してみてはいかがでしょうか。

Amazon.co.jp: 本は、聴こう。ボイスブックのサービスAudible(オーディブル)で新たな読書体験: 本
本 の優れたセレクションからオンラインショッピング。
タイトルとURLをコピーしました